記録の地平線

徒然なるままに

感性の死

他人を喜ばせる事ができる人間になりたかった。